まっすーのまとめ › ママ友の付き合いは可哀想なシングルマザーなので優しくしてほしい

ママ友の付き合いは可哀想なシングルマザーなので優しくしてほしい

2017年02月17日

幼稚園の母友との夕食会だ。最初は軒並み無性に話したこともなくてユニークで語学も弾みます。習い事や最近の園での姿勢、日々の所作等いつの間にか3時間は過ぎてしまう。楽しかったね!と言いながら歳月が来るとみんなで仲良く招待に行きます。しかしながら、それに味わいを閉め2回眼3回眼といった貫くってダイアログは違ってきます。2歳月過ぎたほどから語学が止まってしまう。8人間いても気づいたら沈黙・・・。誰かが主題を投げかけても5取り分くらいしか持ちません。更にいいんじゃないかなと思っても誰も帰ろうとは言えず、しかたなく切れみたいになる主題を何とか繋ぎ止めて、招待の歳月が来るのを待ちます。参照元URL:http://jadowa.org/
元々幼子以外の共通点がないと語学が途切れるのも仕方ありません。男子のサラリーも相互違うし、何にお金を使うかのモラルも相互違う。たまたま揉めることにはなりませんでしたが、長年話しているって言わなくて良いことも言ってしまう。そうして届くところは人のウワサダイアログ。夕食会のお誘いが来るっていくぶん考えてしまいます。けれどもみずからいるとどんどん展望が小さく罹る、そうじゃなくても女は細い世界の中で生きているので、多少なりとも参加した方が良いかなと思って行っていました。
不快状況だけではなく、仲良くなっていれば後日幼子に関して困った時は助けることもあります。たとえば急に預けなくてはいけなくて、も預けられる箇所がなかった場合クレイムも言わずに預かってくれたりという、ここぞという場合母友が助けて頂ける。
今はようやく絡みだしたので参加することもなくなりましたが、物は取り去り人でそれはそれで良かったんじゃないかなと思います。やっぱ幼子のことを引き取り手以外で助けるyesってありがたいです。



Posted by vp2m0de at 21:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。